野アザミの
綿毛が舞う
ひと知れず
風のなかに
いつまでも、
 
     「綿毛」