これまでの主な掲載内容



詩 (未刊作品)

1998
   自画像のためのデッサン
   風に吹かれて
   放物線 remix

1999
   broken dolls
   リチャード・ブローティガンを読んでいたら
   fragile factory
   うつせみの瀬に降る雪は
   砂上の夢

2000
   ミレニアム(千年紀)
   レモンの木

2002
   告知

2003
   クロス -習作断片-
   ブルーグレイの闇

2004
   フリーダ・カーロ
   切り株
   ネガティブな感情をかきあつめて
   sentiment
   詩人の墓へ
   スフィンクス

2005
   何ですか?
   夏の夜
   花食的文章論
   山嶺
   詩が燃えてなくなる
   赤い月
   変節
   忘れていた言葉
   
   枯れた木

2006
   昼食
   南向きの窓
   交差点
   shelter 連句
   メヌエット
   亜麻
   失われた名前
   箱
   song
   Tへの手紙
   さがしながら
   言葉と世界の果て
   クレイヨン
   洗濯機が啼いている
   コバルト

2007
   水盤
   音
   蝉、静かな朝
   平和と愛と
   伝言 / 抜粋(fade表示)
   月桂樹

2008
   天体
   導体
   淫雨
   偽書
   柊
   儀式
   ノートは雨に濡れている
   天衣無縫
   花冠
   モノレール
   斜めに射す光

2009
   半球
   朝の闇

2010
   瓦礫の舟 (未完)
   syncopation
   solaris
   
   跛行

2011
   あいづち
   ブルーノイズ

2012
   うた

2013
   ひだまり
   器との対話
   詩以前
   囀る

2014
   即興、2014
   たき火
   ある夢
   kaos garden
   シンビジウム
   雨の中で
   この世界
   暑中
   eye
   思い出

2015
   詩を思いながら
   沈黙
   朝
   木霊
   一輪
   

2016
   東京モニュメント
   直流
   時の香り
   綿毛 / (fade表示)
   郷愁
   夜香木
   言葉 / (fade表示)

2017
   
   プライマル(習作)
   蟇蛙



▲ Page Top


文章

1998
   詩集「クリスマスローズ」に関する私記(1992-1995)

2001
   ロスコの闇

2003
   (神性という言葉の意味を…)

2004
   散文的なるものへ

2005
   ユーモアの絶望
   タルコフスキー雑感
   光と光り
   循環する思い

2006
   キーツのソネット (Bright Star,)
   サイクロープスの眼で読む

2007
   (言葉とは裏腹の予感が…)

2010
   詩に関する若干のメモ



▲ Page Top


その他 (既刊詩集より)
   (※ 背景イメージはWEB限定)

詩集「ユリウス暦の農閑期に」(1988)より
   ‐帯文より‐(fade表示)
   ユリウス暦の農閑期に(背景スライド)
   猫影
   低く重く
   水のかたち(抜粋)
   間歇泉(抜粋)
   乾きの海流(抜粋)
   乾きの海流(抜粋)
   睡蓮
   あのふたつの手を
   路面線
   貝がら
   冬の窓
   放物線(抜粋)
   描写
   背教のアテナ(抜粋)

詩集「ソネット <エンディミオン>」(1991)より
   ‐帯文より‐(fade表示)
   ソネット <エンディミオン>
   オルガノン、パストラル(抜粋)
   オルガノン、パストラル(抜粋)
   あらゆる問いのなかで降誕祭が囁かれる(抜粋)
   キュクロープスの花沼(抜粋)
   新たなる海流(抜粋)
   黙音(抜粋)
   街へ買い出しにゆく水上生活者(抜粋)
   街へ買い出しにゆく水上生活者(抜粋) 「戸口」
   オルガノン、パストラル(抜粋)
   テティス(抜粋)
   キュクロープスの花沼(抜粋)

詩集「クリスマスローズ」(1996)より
   ‐帯文より‐(fade表示)
   クリスマスローズ(冒頭 抜粋、1996)
   クリスマスローズ(抜粋.25-30/108)



▲ Page Top