風に吹かれて



リーメンシュナイダーの風が吹く
と歌ったのは、誰だったか
詩人だったか、
そうではなかったか
昨夕から降りだした雨が、
夜通しつづいて
それも嘘かもしれなかった
人の肩に星座をのせて
世界は知らぬ素振りである
仕事は終わった
この先は何事もなかったかのように
いい気なものだ
ありふれた早朝散歩の道すがら
路傍の菜園に神格を見る
あるはずもない、
グラフィカルな海岸線の終端に
                             












| Tate | Yoko |